特選原材料
 会津葵では、和菓子を通して「感動」していただくことを基本理念にかかげ、「最高品質の和菓子店」をめざし、材料を厳選して使用しております。
 小豆
 風味、香り、色、舌触り、和菓子の価値を決めるのは餡。会津葵では小豆は粒の揃った良質の北海道産にこだわり、自社にて製餡して使用しています。
 大納言小豆
 普通の小豆より一回り大きく、色も濃くつやが良く味わい深い。一部の地域でしか栽培できないため、量産ができない貴重な原材料。会津葵ではあかべこのつぶ餡に使用しております。
 白小豆
 小豆の仲間で栽培が難しく珍重され高価です。また、安定した品質と量の確保が大変に難しい原材料です。会津葵では白餡にはこの希少な白小豆を自社にて製餡して小法師や宵待草などに使用しています。
 和三盆糖
 まろやかな風味と口溶けがよい手作りの高級砂糖。二百年前の製法で自然の味を今も作り出している阿波産のものを使用しています。生産量の少ない原材料の一つですが、会津葵では打ち菓子の他、あかべこや宵待草など、和三盆糖の風味をいかした和菓子を作っています。
 黒糖
 さとうきびを原料とした黒砂糖は、沖縄の特産品。昨今、健康食品として注目を浴びています。会津葵では沖縄産にこだわり、黒砂糖の中でもブロック上の特上品の確保につとめています。